HOME

 VPN接続( リモートアクセス)

本学総合情報センターがサポートする"SSL-VPN"を利用して、自宅や出向先 などから、インターネットで、伊勢原図書館が提供する文献データベースや電子ジャーナルにアクセスすることができます。

■SSL-VPNとは

 学外(自宅や出張先等)から研究室にあるパソコン等に接続する際、暗号化された仮想回線を構築し、東海大学のネットワークを安全に利用することができる装置です。東海大学では、安全でセキュリティの高いネットワークを実現するため、通信制御装置(ファイアウォール)を導入し、通信制限を実施いたしました。学外(自宅や出張先等)から研究室にあるパソコン等に接続する際は、こちらのSSL-VPN装置をご活用ください。
※ただし、教職員ポータルの一部機能など、利用できないサービスもあります。
(総合情報センターホームページより転載)
※OSのヴァージョンによっては見られない場合もございます。

■利用できる方

 伊勢原校舎 、付属病院、付属東京病院、付属大磯病院及び付属八王子病院の教職員(出向中を含む)、大学院生、学生。

■利用できる電子リソース

 伊勢原図書館ホームページの「電子リソース選択メニュー」に載っているものは、ほとんど利用することができます。ただし、利用できないものもありますので、ご注意ください。

 ●SSL-VPNで利用できない電子リソース
  ・UpToDate
  ・ステッドマン医学大辞典
  これらは、利用契約上、SSL-VPNによるアクセスが認められていませんので、接続しないでください。
 

■利用のための準備 その1(以下の1.→2.→3.→ 4.の順に進めてください)

1.SSL-VPN接続を利用したい自宅等のパソコンから、本学総合情報センターのホームページにアクセスし ます。
2.次に、表示されたページの左側フレームの「サポート情報」をクリックし ます。
3.続いて、表示されたページの、[ネットワークの利用について]から、「 SSL-VPNの利用について」をクリック します。
4.表示されたページの「利用方法」に従って、SSL-VPNを利用するためのソフトウェアをダウンロードして下さい。
※このソフトウェアのダウンロードに関するお問い合わせは、伊勢原情報システム課 教育研究業務係(内線2665)までお願いします。
※SSL-VPNに接続するには計算機利用のID・passwordが必要になります。まだ申請されていない方は伊勢原情報システム課申請をして下さい。
(メールアドレスが、@is.icc.u-tokai.ac.jpまたは@tokai-u.jpをお持ちの方は申請済みです。)

設定が完了したら、利用のための準備 その2へ進んで下さい。 

■利用のための準備 その2【重要】

 SSL-VPN接続により、電子リソースを正しく 検索するには、インターネットのブラウザが "Firefox" でなければなりません。(Internet Explorer など、他のブラウザでSSL-VPN接続をした場合、伊勢原図書館が提供する文献データベースや電子ジャーナルを、正しく検索または表示することができません。)

1.SSL-VPN接続を利用したい自宅等のパソコンに、 Firefoxをダウンロード して下さい。無料でダウンロードできます。(既にお使いの方やダウンロード済みの方は、次の2.からはじめて下さい。)

2.Firefoxの画面で「プロキシ設定」を行ってください手順はこちらをご覧ください。(PDFが開きます) 

注)既にFirefoxを標準ブラウザとしてお使いの方は、プロキシ設定をすることにより、設定前の動作が保障されない場合がありますので、ご注意下さい。

 利用のための準備その1とその2が済めば、アクセス環境が整ったことになります。ダウンロードは1度だけです。毎回同じことを繰り返す必要はありません。

■利用の実際

1.SSL-VPNを利用するためのソフトウェアを起動し、Username, Password 等を入力します。詳しくは、こちら→(Windowsの場合)  (Macの場合)をご覧ください。
※[Username]は教職員番号や学生証番号を、[Password]は「計算機利用申請」で取得したものを入力します。

2.Firefoxで、インターネットに接続して下さい。

3.伊勢原図書館ホームページにアクセスし、ご利用下さい。

 


住所:〒259-1193 神奈川県伊勢原市下糟屋143

電話番号:0463-93-1121(内線2162)FA X:0463-91-3328