HOME

 学事費・外部研究費による図書資料購入の手引

公費による文献複写・図書借用

学事予算を使用する場合

 

1. 文献複写

(1) 館内複写(コピー機使用)

@   図書、雑誌の複写

・館内の資料のみ複写可能です。

・図書館備え付けの「公費館内複写申込書」に記入し、カウンターへ提出してください。専用コピーカードをお渡ししますので使用後、コピーカードはカウンターへ返却してください。使用枚数を図書館職員が確認します。

・支払いは学科ごとの共通費のため、使用者への請求はありません。

A   マイクロフィルムの複写

・図書館カウンターにマイクロフィルム複写の希望を申し出て、「マイクロフィルム複写受付票」に記入してください。図書館職員が複写を行い、複写物はカウンターでお渡しするか、メール室のメールボックスに投函します。

・費用はかかりません。 

 

(2) 学外文献複写(本学他校舎および外部機関へ依頼する文献複写)

@   「申込書兼支払処理票」は館内設置のほか、図書館ホームページからダウンロードできます。1件につき1枚記入してください。<こちらをクリックして記入例を参照してください。> 

A 検索結果にリンクした「SFX申込フォーム」もあります。

B 複写物または借用図書が到着したら図書館から申込者宛てに「到着通知票」を送ります。

C 「到着通知票」が届きましたら、図書館カウンターにご持参ください。カウンターで受取日とサインを記入のうえ、複写物又は借用図書をお受取りください。(受取りが代理の場合は申込者と代理人の氏名を併記してください)

D 文献の受取り又は借用図書のご利用後に、学事予算又は外部研究費の起票依頼を、図書館から所属の事務担当者あてに文書で連絡します。文書に同封するコピー「申込書兼支払処理票」をもとに、速やかに起票を行ってください。

 

 2. 図書借用

   申込方法および支払い手続きは、1-()学外文献複写の項目に準じます。

 

 

外部研究費を使用する場合

 

1. 文献複写・図書借用

(1) 学外文献複写・図書借用での使用が可能です。館内複写には使用できません。

(2) 学外文献複写・図書借用

学外文献複写・図書借用の申込方法および支払い手続きは、【学事予算を使用する場合】の1-()学外文献複写の項目に準じます。

*申込書の費用欄は「その他」をチェックし、研究費の費目を記入してください。

 


住所:〒259-1193 神奈川県伊勢原市下糟屋143

電話番号:0463-93-1121(内線2162)FA X:0463-91-3328
E-mail:iselib@tokai-u.jp